健康診断・予防接種なら瑞穂区の清水ヶ岡糖尿病内科・皮フクリニック

各種健診・予防接種 checkup

各種健診について

一般健康診断

一般的な健康診断で、就職時や会社に提出をもとめられることも多い健康診断です。
診断項目としては身長・体重・血圧・胸部レントゲン・心電図・血液一般・肝機能検査・脂質検査・血糖検査・尿検査になります。

特定健診

一般的には「メタボ健診」といわれている検診で、メタボリックシンドロームや生活習慣病に対してより詳しく診断ができる健診です。
糖尿病をはじめとした生活習慣病やその予備軍ではないかを診断します。

●対象
受診日現在、名古屋市国民健康保険に加入している方で、「特定健康診査受診券及び利用券」をお持ちの方
●実施内容
既往症の調査、理学的検査、身体計測、血圧測定、肝機能検査、血中脂質検査、血糖検査、尿検査、その他
●自己負担金
無料

肺がん検診

日本の死亡原因の上位のがんです。
初期段階では自覚症状がないことも多いですが、早期のうちに発見し治療を行えば約8割が治るとされています。
喫煙していると肺がんのリスクが上がりますので、喫煙されている方は禁煙を検討してみましょう。

●対象
名古屋市内居住の40歳以上の方
●実施内容
問診、胸部X線撮影(問診の結果に基づき必要な方には喀痰細胞診検査)
●自己負担金
500円

大腸がん検診

大腸がんは肺がん、胃がんに次ぐ死亡原因が多いがんです。
食習慣の変化にともない男女ともに増えてきているがんで、女性では胃がんを抜き死因第1位になっています。
初期の大腸がんは症状があまりないですが、ポリープの段階で切除すれば、がん発症のリスクは少なくなります。
40歳を超えたら定期的に大腸がん検診を受ける事をおすすめいたします。
また、血便が出た方や、血縁者にがん経験者がいたり、ポリープ切除をしたことがあるような方も大腸がんのリスクが高いので検診を受けるようにしましょう。

●対象
名古屋市内居住の40歳以上の方
●実施内容
問診、免疫便潜血検査(2日法)
●自己負担金
500円

前立腺がん検診

前立腺がんがある場合は、がん細胞が多量のPSAを血中に放出するため、PSA値が高くなります。
検診によりPSA値が基準値を超えている場合は、前立腺がんのほか、前立腺肥大症や前立腺炎などが疑われます。
ただ、PSA値が高ければ、必ずがんであるというわけではありませんので、前立腺がんを発見する一つの指標として捉えます。
がんは早期発見・早期治療が大切ですので、前立腺がん検診を受けるようにしましょう。

●対象
名古屋市内居住の50歳以上の男性
●実施内容
問診、前立腺特異抗原検査(PSA検査)
●自己負担金
500円

対応している
予防接種

インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチン、
成人風疹、帯状疱疹

※その他予防接種については
お問い合わせください。

費用

インフルエンザ
ワクチン
ただいま準備中です。
肺炎球菌ワクチン 8,800円
成人風疹 8,800円
帯状疱疹 8,800円

※費用は税込表記(自費の場合)です。